2014年04月09日

またまた、ご無沙汰です!

またまた、ご無沙汰しております!

今まであまり気づかなかったのですが、新しい桜の木も育ち教会はちょっとした桜の名所になってきた感じがします。その満開の桜と素晴らしいお天気の下、4月7日、月次祭を結構につとめさせていただきました。月曜日にもかかわらず、遠方からも参拝して下さりうれしい限りでありました。
P1000329.JPG

3月末には、おぢばで学生会「春の学生おぢばがえり」、また少年会南紀団「南紀子弟錬成会・春のおぢばがえり」が開催されました。飛鳥からも大勢の学生さん、少年会員が参加してくれました。
syugou_2710.jpg


3月から教祖130年祭「ようぼくの集い」が各地で開催されています。すでに教会から、案内、会場一覧、参加カードをお配りさせていただいています。都合の良い日、会場を選択していただき、是非ともご参加く下さいますようお願いします。
posted by 会長 at 12:08| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ようぼくのつどい

6月8日(日)午後1時30分
小川分教会にて開催します。

吉野郡内のようぼくの皆さま参加をお願いします。
今月20日より東吉野支部のようぼくの方々の
お宅を1件1件隈なく訪ねて参加のお願いに
まわらせていただいています。

老人のみの世帯のようぼくの方は参加の足が無いと
困っていらっしゃいます。
お迎えに伺いますと申し上げ快く参加の承諾をいただきました。

敷島 城法 中和 南紀等のようぼくの方がたくさんいらっしゃいます。

日頃より思っていました。
天理教は縦のつながりをよく言いますが
信者が大切ならば力を入れなければいけないのは
横のつながりだということを。
間違いないと確信しました。

飛鳥がまとまる。
南紀としてまとまる。
これは勿論大切な事ですが
ようきぐらし の実現に不可欠なのは
ようぼくとしてまとまる。
ようぼくが手と手を取り合うことが大切。

違う山の頂から見る景色
あなたの足元がよくみえますよ。

ようぼくのつどい
参加しましょうね。
お願いします。
Posted by しぶしぶ支部の草場 at 2014年04月22日 15:47
6月8日小川分教会でようぼくの集いが開催されました。
約250名のようぼく信者の方々が参加されました。
教会の神殿は参加者で入りきれず食堂や会議室にもたくさんの方々で埋まりました。

礼拝
東吉野支部長のあいさつと諭達三号拝読
ビデオ観賞
本部講師 中田晃 の講話
ビデオ観賞
よろづよ八首 奉唱
閉講のあいさつ 支部長
礼拝

以上でした。

毎度変わりないお話で
聞きなれたフレーズが老人の方々や若い方々にはここちよく眠気を誘っておりました。

しかし、12世帯23人の方々の送迎を行い
神様のお声に触れる事ができて良かったと
お礼のお言葉を頂いたのは何より何より。。。。

支部からお車代を頂いたのですが
これは小川分教会にお供えしてきました。
たとえ5千円でも頂いたら「ひのきしん」になりません。神様の御用をさせていただくのに金品を頂いたら親様の思いから外れてしまいます。

支部の方々のお気持ちだけをありがたく頂きました。

これからも引き続き各地で開催されますが多くの方々の参加を期待したいですね。

次は

6月15日飛鳥の別席団参です。
残念ながら草場は欠席ですが
にぎやかにおつとめください。

以上
Posted by しぶしぶ支部の草場 at 2014年06月13日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: